「ANA機内誌 翼の王国 2017 3月号」で紹介されました!(詳細はコチラ)
毎週火曜日ドリンク全品30%割引、毎週水曜日ボトルワイン半額イベント実施中!

米粉の生パスタって?

米粉の生パスタとは、皆さんが普段から口にしているあの真っ白いお米を粉末にしたものを麺に加工したものです。今までにない新食感の、日本が生んだ全く新しいスタイルのパスタです。イタリア人もビックリ!?
その米粉の麺について詳しくお話しします。

「知と技術が生んだお米の麺」

かん水や小麦を一切使用しない、国産のお米100%と水だけで麺を作る技術を最新の製粉技術のテクノロジーと大学の知が共同して開発されました。
今まで日本のお米(ジャポニカ米)で麺を作ることは、ねばり成分であるアミロースやアミロペクチンというデンプンがあるため困難とされていました。それが米どころ日本にも関わらず、米の麺が歴史的に浅い理由の一つです。 (同じ米麺ですとベトナムのフォーや中国の米線などは、昔から親しまれています。)
そして昨今、米粉の成分を調整する超微粒粉砕の製粉技術がようやく開発されたのです。それがJapanese Rice Noodle、称してJ麺です。

「地球に優しいお米の麺」

日本では既にお馴染みのパスタですが、日本産のお米のパスタなんて日本らしくて素敵ではありませんか? お米は輸入せずとも国内で100%近く自給できる食物なので、フードマイレージという食べ物を運ぶ時の輸送距離を指す距離が短く、地球に優しいエコな食べ物でもあります。生産地と消費地が遠くなると輸送に関わる燃料などのエネルギーがより多く必要になり、CO2排出量は増加して地球環境に大きな負担をかけることになります。日本で作ったものを日本で消費する、これは本来あるべき姿でとても大事なことなのです。

「安心で安全、経済的なお米の麺」

そしてお米のパスタを気軽に食べて頂けるよう、価格にもこだわりました。かくれん穂゛の麺に使用している米粉は100%日本産のジャポニカ米です。湿度や天気などによる品質を安定させるために、北海道や新潟、群馬など各地で採れたお米を使用しております。
食用として流通している安全なお米ですので、安心してお召し上がり下さい。(店長自ら製粉工場へ見学に行きました。とても衛生的で管理の行き届いた工場です。)
そしてどんなに手間がかかっても毎日ひとつひとつ自店舗で製麺すること・・・
これらがお米の麺をお手ごろ価格で皆様に提供できる秘訣です。

「お米の麺はヘルシーで栄養価豊かな現代病の救世主」

かくれん穂゛の麺は油脂や塩や卵を使用していないので低カロリーですし、もともと米粉は低吸油で小麦粉よりも油の吸収率が低くいのでヘルシーです。
γオリザノールやトコトリエノールなど米特有にお栄養成分がたっぷり含まれていますし、米粉は人に必要なアミノ酸のバランスが優れています。
そのうえ消化が穏やかで血糖値の上昇も緩やか。腹持ちが良い事も特徴です。
ですので油や栄養が気になる方にも安心して召し上がって頂けます。

≪γオリザノール≫

コレステロール低減や脳の機能劣化防止などの作用、高脂血症や自律神経失調の緩和。

≪トコトリエノール≫

別名「スーパービタミンE」といわれるトコトリエノールは通常のビタミンEの約50倍という高い抗酸化力があり、コレステロールを低下させる効果や動脈硬化を防ぎ、ガンや心臓病、脳卒中を予防する効果があるといわれています。

「研究に研究を重ねた自家製の米粉生パスタ」

長い年月と研究を重ねてようやく出来上がった、当店自慢の米粉生パスタ。今までに無かった、コシのあるモチモチつるんっとした心地よくクセになる驚きの新食感を是非お試し下さい。ヤミツキになること間違いなしです。

なお、お米の生麺は時間が経つと多少くっつきやすくなっておりますので熱々の美味しいうちに、なるべく早めにお召し上がり下さい。パスタが食べ終わりましたら、どうぞごゆっくりおくつろぎ下さいませ。